ITコンサルティング・構築・開発・保守・教育までサポートする株式会社エイペクス

APEX NEWS Vol.32

●―○―●―○―●―○―●
   APEX NEWS 
 2014 年 夏号 Vol.32
○―●―○―●―○―●―○

平素よりお世話になっております。株式会社エイペクスでございます。

本メールは、弊社と保守契約を締結して頂いているユーザの皆様へ、
保守サポートの一環として、パッチ情報を中心とした「ご案内」を
配信させて頂くものです。

これまで2ヶ月に1度お届けしておりましたAPEX NEWSですが
本号より、3か月に1度(春号:4月 夏号:7月 秋号:10月 冬号:1月)の
定期配信へと予定を変更させて頂きます。

より一層のサービス向上を目指し、弊社社員一同邁進してまいりますので、
これからもよろしくお願い致します。

※配信停止をご希望されるお客様は、末尾をご覧下さい。

※本メールは等幅フォントで最適化しております。

●━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ PICKUP
    『APEX 2014年度 新入社員紹介』

◇ 世界のITトレンド
    『スペインのIT事情』

◇ ITトレンド情報
    アマゾン Fire Phone発売 など

◇ 技術情報
    1. Microsoft 月例更新セキュリティ情報(4月~6月分)

    2.APEXセキュリティ情報

◇ お知らせ
    お問い合わせ窓口に関するご案内
    DM配信スケジュール
    ご質問受付について
    次号配信予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

━━★PICKUP APEX 2014年度 新入社員紹介★━━

早いものでもう7月。
既に皆様の中には電話対応や来社頂いた際の受付対応等で
お世話になっている方もいらっしゃるかと存じますが
改めてこの場で
新入社員の紹介をさせていただきます。

今年は男女1名ずつの入社となりました。
日々問題にぶつかりながらも一歩一歩前進しようと頑張る彼らの姿を見て
私も頑張らなくてはと気が引き締まる思いです。
まだ不慣れな点も多く、至らない部分もあるかと存じますが、
社員一同で彼らをサポートし
よりよいサービスを提供できるよう精進して参りますので
何卒よろしくお願い致します。

それでは、今年入社致しました2名の自己紹介をお届けします。

☆2014年度新入社員① 岩崎 誠司☆

はじめまして。
4月より、システム部配属となりました
岩崎 誠司(いわさき せいじ)と申します。
早速ですが、自己紹介をさせていただきます。

【名前の由来】
ラグビー観戦の好きな父が、当時「ミスター・ラグビー」
と呼ばれていた有名選手の平尾誠二から名づけたそうです。
また、私が長男である事から「二」よりも相応しい漢字
として「司」が付けられました。

【特技】
身体の柔軟性です。
運動神経が悪い私にとって唯一のとりえです。
特に股関節が柔らく、大学時代にやっていた
少林寺拳法の技術では蹴りを得意としていました。
身体のバランスを安定させながら威力のある蹴りを出す事は
難しく、奥が深いものだと思います。

【趣味】
歴史を題材にした漫画や小説を読む事、歴史に縁のある観光地に
足を運ぶ事が好きです。

特に好きな作品は漫画ですと少し古いですが「お~い!竜馬」
小説ですと、最近映画にもなりました「永遠の0」です。

観光地は京都が好きです。
日本の歴史の中心になっていた事もあり、
見たいスポットがたくさんあります。
名古屋からは近い距離にありますので、
休日を使ってまた行きたいと思います。 

【性格】
控えめで温厚な性格です。
口数は少なく、話しかけられるのを待っている事が多いと思います。
ですが、もっと自分から人に話しかけにいけるよう行動を変えていきたいと
思っています。

【モットー】
「人間万事 塞翁が馬」です。
これから60年ほど、辛い事や楽しい事、両方あっての人生だと
思います。たとえ辛い状況にあっても、いつかは楽しい事が
やってくると信じて頑張っていきたいです。

【大学時代頑張った事】
少林寺拳法部での活動です。これまで運動部に所属した事の
なかった私でも、4年間継続して活動してきたおかげで
体力面や精神面で大きく成長できたと思います。
何よりも共に活動した仲間が得られた事が大きな財産です。

【入社前のPC利用頻度】
ほぼ毎日、インターネットで調べ物や動画サイトを見る事に
使用し、月に2,3回は講義のレポート作成の為にwordを使って
いました。

【どのような社会人になりたいか】
仕事を通じて社会や人の役に立ちたいと思います。
その為に、技術的にも人間的にも向上心を持って
日々を過ごしたいと思います。

☆2014年度新入社員② 石川 智景☆

4月からソリューション推進部ソリューション1課に配属となりました
石川 智景(いしかわ ちかげ)と申します。
それでは、少し自分の事をお話しさせていただきます。

・名前の由来
私のちかげ、という名前は、
両親の名前に含まれるひらがなを1文字ずつもらって付けられた名前で、
自分自身珍しい響きで気に入っております。
ちかげ という名前には千影という漢字をあてる事が多いようですが、
私の父は左右対称に近い漢字の方が縁起が良いという事で
智景という字をあてたそうです。

・大学で学んだ事
大学では英語、特に英語教育学を専攻しておりました。
「英語専攻」と言うと、多くの人から「英語ペラペラなの?」と聞かれますが、
残念ながらそのような事はありません…。
しかし、英語で時事問題について書いた投書が英字新聞に載った時や
分からない単語だらけの文献を読み漁って卒業論文を仕上げた時は
英語を学んでいてよかったなあと感じました。
ITの世界と英語は一見関係ないように見えますが
IT用語やヘルプ/エラーメッセージに英語が使われている事が多いので
これからも英語の知識を付けていきたいと思います。

・趣味/特技
色々な事に興味を持って挑戦してきましたが、
その中でも特に好きな事は裁縫です。
中学生の時、友人から誘われたハロウィンパーティーに参加する為衣装を
自作した事がきっかけで8年ほど続けております。
小物・お洋服・浴衣・ぬいぐるみなど、「作りたい!」と思ったものは
大体自分で作ってしまいます。
毎年バレンタインやクリスマスなどの行事が近つく度に
お菓子作りにもチャレンジしますが、どうも私には向いていないようで
ガトーショコラは三回失敗しています。
それでもおいしいチョコレートケーキを自分で作ってみたいので
来年も懲りずにチャレンジしようと思います。

・好きな事
「好きな事が多ければ多いほど、ささやかな事に幸せを感じられて良い」
というのが持論なので、沢山ありすぎて絞れませんが、
音楽と甘い物とおしゃべりと創作が特に好きです。
友達と甘いものを食べながら話をしている時や
好きな音楽を聴きながら絵を描いている時などは
本当に幸せだなあと思います。

・どんな社会人になりたいか
誰かに必要とされる/頼られるような人になりたいです。
その為には知識を付けるだけではなく、
日頃から望まれた以上の仕事ができるように努力していきたいと思います。

2014年度新入社員の自己紹介は以上となります。
今後ともよろしくお願い致します。

ご感想・ご質問はこちら
 ─┬───────────
  └─→ helpdesk

━━★世界のITトレンド スペインのIT事情 ★━━

W杯真っ只中の今回は、FIFA世界ランキング1位,W杯前回王者の
『スペイン』におけるIT事情についてお届けします。

スペインはフランスとポルトガルの中間に位置し、
EU内第5位の人口規模,EU内第2位の面積,EU内第5位の経済規模を誇る
欧州5大国の一つです。
スペインの世界遺産といえば
今尚建築中の「サグラダ・ファミリア」が有名ですが
実は、ユネスコの世界文化遺産登録数は”世界第2位”と
多くの歴史的遺産が現存している国でもあります。

近年ではグローバルに事業を展開する大企業も増加しており、
金融(サンタンデール銀行:分野別世界順位第13位)、通信(テレフォニカ:同第5位)、
電力(エンデサ:同第2位,イベルドローラ:同第6位)、アパレル、インフラ等の分野で
めざましい活躍をみせています。

○通信事業
昨年12月、欧州委員会が
第5世代携帯電話ネットワークの実現に向けて
「5GPPP(5G Public-Private Partnership Association)」を
正式に発足させました。
5GPPPにはスペインの通信企業テレフォニカも参加し
2020年を目標に5G使用検討/策定を進めています。
また、欧州の「5GPPP」と韓国の「5Gフォーラム」の2団体が
5Gに関して協力する取り決めを公表する動きも出ています。

3G携帯が出始めた頃、3Gってすごいと思っていましたが
いつのまにか4Gが登場し、今では5Gの研究も始まっています。
5GPPPのドラフト版によると
5Gネットワークの通信容量は3Gネットワークに比べ、1000倍にもなるそうです。
現在は4GLTEで満足している私ですが
5G通信はどれほど変わるのか、今後の研究に期待しています。

○日本とスペイン
2013年6月~2014年7月は
慶長遣欧使節団のスペイン派遣から400周年を記念した
「日本スペイン交流400周年」の年となっており、
幅広い分野で日本とスペインの友好を深める取り組みが行われています。
この交流年を機に、日本とスペインの両国の絆が深まり
双方の発展に繋がっていくといいなと思います。

~参考記事~
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol105/index.html
http://eetimes.jp/ee/articles/1312/26/news059.html
http://www.es.emb-japan.go.jp/japones/spainjijyou/spain_jijyou_info.html
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303838604579627081027563424

ご感想・ご質問はこちら
 ─┬───────────
  └─→ helpdesk

━━★IT トレンド情報★━━

1. アマゾン Fire Phone 発売 
 <http://www.amazon.com/Amazon-Fire-Phone-32GB-AT/dp/B00EOE0WKQ>

FirePhoneは、ユーザの視線方向を認識して奥行きなどの立体感を与える
Dynamic Perspective機能や、
画像/音声から関連情報や商品を探す事が出来るFirefly機能を搭載しています。
日本国内での販売は未定です。

2.サイボウズ 脆弱性報告への報奨金を制度化
 <http://cybozu.co.jp/company/security/bug-bounty/>

サイボウズは6月19日「脆弱性報奨金制度」を開始しました。
脆弱性を発見し報告した方には
1件あたり\10,000-\30,000の報奨金が支払われるそうです。

3. Google wearable製品向けOS「Android Wear」発表 今夏に製品発売
 <http://googleblog.blogspot.jp/2014/03/sharing-whats-up-our-sleeve-android.html>
 <http://motorola-blog.blogspot.ca/2014/03/moto-360-its-time.html>

Motorolaが今夏AndroidWear搭載腕時計を発表予定です。
一見普通の腕時計ですが、テレビを操作する事もできます。

4.その他トレンド情報
・MITメディアラボ “CityHome” 狭い部屋を3倍にする技術(動画)
<http://www.youtube.com/watch?v=f8giE7i7CAE>

・Googleは「忘れられる権利」を尊重すべき =EU司法裁判所
<http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DU06R20140514>

━━★マイクロソフト セキュリティ情報★━━

 ~Microsoft 月例更新セキュリティ情報~(2014年 4月分)

  深刻度:緊急「2件」重要「2件」
詳細情報:https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms14-apr

 ~Microsoft 月例更新セキュリティ情報~(2014年 5月分)

  深刻度:緊急「3件」重要「6件」
詳細情報:https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms14-may

 ~Microsoft 月例更新セキュリティ情報~(2014年 6月分)

  深刻度:緊急「2件」重要「5件」
詳細情報: https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms14-jun

━━★APEX セキュリティ情報★━━

■初めに APEXセキュリティ情報とは
  APEXセキュリティ情報は、各セキュリティ情報や製品情報を
  弊社が特選し掲載をするものです。
  Microsoft社に限らず、重要だと判断した情報は展開しておりますので
  ご活用頂ければ幸いでございます。

  情報源は、JPCERT/CCを主としております。
  JPCERT/CC : http://www.jpcert.or.jp/

【1】ISC BIND 9 の脆弱性

  ●概要
   ICS BIND 9 にはDoS攻撃の原因となる脆弱性があります。
   遠隔からの攻撃によってnamedが異常終了する可能性があります。
   Libdnsを使用している他のアプリケーションでも
同様に影響を受ける可能性があります。

●対象バージョン
   – BIND 9 version9.10.0
   – BIND 9 version9.10.0-P1

  ●対応策
   本脆弱性の修正バッチバージョン(BIND 9.10.0-P2)への更新、
   あるいはディストリビュータから提供される更新の適用を実施して下さい。
   http://www.isc.org/downloads.

  ●情報源
   https://kb.isc.org/article/AA-01166/
   https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2014/20140612-02.html

【2】Adobe Flash Playerの脆弱性

  ●概要
   Adobe Flash Playerには複数の脆弱性があります。
   第三者が細工したコンテンツをユーザに開かせる事で
   任意のコードを実行させる可能性があります。

●対象バージョン
   – Adobe Flash Player 13.0.0.214 及びそれ以前

  ●対応策
   Adobe Flash Playerを最新バージョン(14.0.0.125)に更新して下さい。
(Internet Explorer,Google Chrome等)

  ●情報源
   https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb14-16.html

【3】Adobe Reader及びAcrobatに複数の脆弱性

  ●概要
   Adobe Reader及びAcrobatには、複数の脆弱性があります。
第三者が細工したPDFファイルなどをユーザに開かせる事で
Adobe ReaderやAcrobatを不正終了させたり
   ユーザのPC上で任意のコードを実行させたりする可能性があります。

●対象バージョン
    – Adobe Reader XI (11.0.06) 及びそれ以前
   – Adobe Reader X (10.1.9) 及びそれ以前
   – Adobe Acrobat XI (11.0.06) 及びそれ以前
   – Adobe Acrobat X (10.1.9) 及びそれ以前

  ●対応策
   Adobe Reader及びAdobe Acrobatを最新バージョンに更新して下さい。
   メニューの[ヘルプ]→[アップデートの有無をチェック]をクリックします。
   もしくは、以下のURLから最新のAdobe Reader及びAdobe Acrobatを
ダウンロードします。
   Adobe.com – New downloads
 https://www.adobe.com/support/downloads/new.jsp

  ●情報源
   Adobeセキュリティ情報
https://helpx.adobe.com/security/products/reader/apsb14-15.html

【4】OpenSSLの脆弱性

  ●概要
   OpenSSLにおいて、プロセスのメモリ内容が外部から取得され
   秘密鍵などの情報が漏えいする可能性があります。

●対象バージョン
    - OpenSSL1.0.1から1.0.1f
    – OpenSSL1.0.2-betaから1.0.2-beta1

  ●対応策
OpenSSL Project 提供の OpenSSL を直接利用している場合
1.対象サーバの OpenSSL を 1.0.1g 以降にアップデートして下さい。
2.上記1.が難しい場合、
「-DOPENSSL_NO_HEARTBEATS」オプションを有効にして
OpenSSL を再コンパイルして下さい。

   その他の提供元からの OpenSSL を利用している場合
    1.提供元による情報や対策をご確認下さい。

  ●情報源
   OpenSSL Security Advisory
https://www.openssl.org/news/secadv_20140407.txt
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
    OpenSSL の脆弱性対策について(CVE-2014-0160)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140408-openssl.html

━━★お知らせ★━━

 ~お問い合わせ窓口に関するご案内~

  より良い保守サービスを皆様にお届けさせて頂く為に、
  可能な限り障害発生時の第一報を下記までご連絡下さいますよう、
  ご協力をお願い申し上げます。

 【連絡先】

電話番号(保守専用): sales
※ 中部地区以外のお客様につきましては、保守メニュー
によって別の電話番号をご案内させて頂いている
場合がございますので、その場合は引き続き現状の
電話番号をご利用下さい。

メールアドレス(保守専用): helpdesk
※ 保守メニューによっては、個別のメールアドレスを
ご案内させて頂いている場合がございますので、
その場合は引き続き現状のメールアドレスをご利用下さい。

  より一層「お客様の為」のサービスとなるよう、
  保守環境の 整備を実施して参りますので、引き続きご愛顧の程、
  よろしくお願い申し上げます。

 ~DM配信スケジュール~
  3か月に1度(春号:4月 夏号:7月 秋号:10月 冬号:1月)配信予定

 ~ご質問受付について~
  今号でご紹介致しましたITトレンド情報及び技術情報、
  または弊社についてのご質問をお受けいたします。
  なお、ご質問内容に関しては、事前に公開可否をお伺いさせて頂きます
  ので、その旨予めご了承下さいますよう、よろしくお願いいたします。

  ご質問は下記までお願いいたします。

  ヘルプデスク : helpdesk

  ぜひお待ちしております。
  #回答は次号以降、順次させて頂く予定です。

 ~次号配信予定~
  2014年10月1日(水)

【編集後記】
日も長くなり、汗ばむ季節となりました。

夏といえば
子どもの頃はよくセミを素手で捕まえていましたが
今では怖くて出来なくなってしまった事に気がつきました。
(特に捕まえる必要もありませんが)

本号よりApexNewsを担当させていただく私ですが
セミを捕まえていたあの頃のような
好奇心とチャレンジ精神で
いろいろな情報を捕まえて
皆様に発信していきたいと思います。

では、次号も皆様へ笑顔をお届けできますように。
 ○●————————————-
  【文責】 APEX ソリューション推進部            
   APEX NEWS 編集者 松岡                  
  —————————————○●

編集責任者: 松岡 由香里
発行責任者: 新開 康彦

内容のお問い合わせについて、また本メールの配信停止については
お手数ですが、下記までご連絡をお願い致します。

株式会社エイペクス
ソリューション推進部
TEL : sales
Email : helpdesk

これまでのAPEX NEWSはこちら
─┬─────────────
 └─→ http://www.kk-apex.co.jp/contents/support/news

———————————————————————-
Copyright(C) 2014 APEX co.,ltd.
———————————————————————-